« また、会いましょう。 | トップページ | 今日のハル。 »

金聖響×OEK③

交響曲第6番「田園」
お馴染みの第1楽章。
そよ風が吹いて、広大な田園風景…
イメージが浮かぶ。
第2楽章以降は…。
カッコウが鳴いてるぞ。
嵐だtyphoon雷鳴が轟くthunder
パンフレットの文字が見えないsweat01
第1楽章しか聴き慣れていないので、こんな大雑把な感想に
シンフォニーは指揮者の正面にも座席があり、
その席の人も所々居眠りをしていて
また2階席には空席が目立った
そういう私も一部ではウトウトしてしまったのだけどね
そのせいかキムさん、ノリがイマイチだったような印象
ベト7の時は盛り上がったのに、楽曲で違うのかdash
この日の私は、一番良く見えるワンデーコンタクトに
変えた為、手元のプログラムが霞む。
が、反してキムさんの動きは良く見えるeye
もちろん、座席はキムさんの右前のお顔が眺められる席をget
指揮者の表情とタクトを振る姿、じーっと目を凝らして見つめたのでした

|

« また、会いましょう。 | トップページ | 今日のハル。 »

おかあたん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511997/46547233

この記事へのトラックバック一覧です: 金聖響×OEK③:

« また、会いましょう。 | トップページ | 今日のハル。 »